平原ドア写真 初めての方へ 代表 野口タカ子よりのメッセージ

003ごあいさつ

ようこそ、当ウェブサイトへお越しいただきありがとうございます。

ノグチ経理相談室代表の野口タカ子です。

儲かってつぶれない会社を作るコンサルタントとして独立して、10年が経ちます。

私は、米穀酒類小売り販売店の娘として生まれ、大学では会計を学びその後会計事務所に勤務と、ずっと商売人の世界におりました。商売をすること・儲けることには何が必要か考え、学ぶ環境おりました。多くの優秀な経営者の方々に接し、優秀な経営者のものの見方考え方懐具合を身近に見る事ができました。

成功する経営者に共通するものは?

多くの優秀な経営者達と接するうちに、共通する法則を発見したのです。

彼らの業績ののばし方は、ず~っとコンスタントです。自分の顧客をわかりやすい現場の従業員が数えられる数値で語り、自社の目標をこの数値のかけ算で従業員に伝えます。毎日毎日しつこく「今日は、定食の食数いくつだった?」「今日に一番ゲートの台数は何台だった?」と現場の数値(表現)で客数を追っかけるのです。一日の終わりには、預金通帳を見て、「あ~っ、今日もまたお金がふえたわ~。」と現金で(元気に)利益の裏付けをとるのです。

優秀な経営者達は、儲かるアイデアをシンプルな経営数字で伝えている。

「儲かる経営者がおさえるべき7つの数字の法則」

私は、この法則を ぜひとも、中小企業経営者の皆様にお伝えしたいと考えました。

簡単は数字のかけ算で自社の優良顧客と販売方法を従業員に伝え、その結果従業員がまるでゲームを楽しむように営業に参加し売上をコツコツ上げていきます。

中小企業の狙うべき自社の優良顧客マーケティングを、簡単な数字のかけ算で表し伝えると、全社員営業の組織構築できるのです。

なぜ10億ビジネスか?

売上規模10億からは、売上額の伸びが格段に大きくなり、儲かってつぶれない会社になっていきます。これは年間多くの企業を見てきて、本当に実感している事実です。
なぜ、10億からは売上額の伸びがいいか?理由は、売上を上げ続ける仕組みが、できているからです。つぶれない会社になる理由は、稼ぎだす資金の「額」が大きくなるからです。
例えば売上伸び率7%と同じでも、1億の7%は700万円、10億の7%は7000万円です。経営環境は、好況の時も不況の時もあります。人を雇い、設備投資をし、借入金の支払いがある経営では、「率」より「額」が大事です。

構築すべき環境とは?

「儲かる経営者がおさえるべき7つの数字の法則」で作る仕組は、「儲かる数字」を明確化し従業員にビジョンとともに伝えることから始まります。全社員営業となる組織は、全社員が自社の優良顧客をよく知っている組織です。

1.売上を上げる経営数字=事実を表す数字をハッキリさせて見える仕組化

2.自社にとっての優良顧客、客層・対応等の営業ルールを明確化する

3.期間を定めて、戦術・営業行動を具体的な数字で集計し、対策を続ける。

現場の社員が営業数字を見て対策をとっていく事ができて、組織は再現性を持ちます。
10億ビジネスを構築するには組織の再現性が必須です。

ご案内しておりますコンサルティングプログラムは、お使いのお客様が狙い通りの成果をあげており、お客様にも喜んでいただいております。私自身も自信を持って提供できるものです。

当社のコンサルティングを貴社の今後のますますの発展に、ご活用いただければ幸いです。

株式会社 ノグチ経理相談室
代表取締役 野口 タカ子