開いたノートとペン コラム 「今週の一言(いちげん)

日々奮闘している経営者・経営幹部の方に、気付きやヒントになって、“応援団がここにいるぞ!”と伝わるコラムを掲載していきます。

第14話 新規顧客の開拓が、いつの世でもどんな商売でも王道です。 人の削減・給与の引き下げ・経費削減は、商売縮小化の始まりです。

「会計事務所の先生にどうしたらいいか聞きにいったのですが、給与を下げろ、 人を削減したらどうか、という話でした。そうするしかほかに方法はないのでしょうか?」   東北地方のK市で産業廃棄物の事業を営むY社長は、若干32歳。 急逝し…

詳細はこちら

第12話 売上がよくて、利益が出ているのに、資金繰りが大変になる原因の一つに、計画しない借入があります。

「確かに売上は伸びているよ。だけど、計画してこの売上になったわけではないんだ。資金があったから、なにか事業をしなきゃと思ったんだよね。利益はでている。 なのに経理は、お金がないから事業は止めろというんだ。どうなっているんだ!」  …

詳細はこちら

第11話 数字嫌いのための儲かる7つの数値の法則。儲かる数値計画と会計事務所作成儲からない数字計画の違い。

「もう商売やめようとまで思ったけど、言われたとおり単価を生地の5倍にしてみたら、お客さん何も言わずに買っていくのよね。買う人は金額を言わないよ。買わない人が高いって言うのね。」   地方都市で、母と娘で手作りの服を販売しているI店…

詳細はこちら

第10話 「損切りは早く」が商売の基本です。無理やり損を取り戻そうとして、余計なお金をかけると、損がふくらみます。

「このフランチャイズの未収金は、貸倒れにしたくない!我が社で倍の広さの店舗を作って、フランチャイズに運営させる予定です。広さ2倍家賃は同額だから半分で済む。 フランチャイズの収入を増やして、たまっていた未収金を回収します!」   …

詳細はこちら

第7話 説明しかできないからお客様は流れていく。感動している自分を伝えられたら、お客様は振り返って来てくれる。

「集客に問題があると思います。ポスティングが一番効果があったんです。でも団地の自治会からもうポスティングはしないでくれ!とチラシが着払いで戻ってきてしまったんです。」   リラクゼーションチェーン店の店長会議で、昨年6月に店長とな…

詳細はこちら